離婚したいけどお金がない?

離婚したいけどお金がないという妻が増えているようです。その一例を見ていくと、旦那の浮気とかではなく、生活自体に経済的な余裕がなく、ご自身でもパートで10万近く稼いでいるに、もっと働けと旦那に言われるそうです。

 

もちろんこんな状況ですので、正社員に就くのは難しい時代なのかもしれません。そこでアルバイトや派遣で夫が働いてくれるわけですが、アルバイトや派遣なので給料は少ないという状態です。しかし家計がお金に困っているのにもかかわらず、もっといい職に就くとか・何か資格をとってもっといい給料をもらえるように努力することなく・遅めに家を出て、早めに家に帰ってくるそうです。

 

奥さん自身も月に10万円近く稼いでいるのですが、旦那の派遣などの職業柄、途中で契約を打ち切られてしまうこともしばしばあるようで、国民年金などの支払いにも困ってしまうとのことです。

 

そんな状況である上に、子供が私立高校に入学するので、これからどうしようか悩んでいるそうです。もちろん離婚することで経済状況はよくなるわけではありませんが、このような生活に疲れきってしまったようです。

 

もちろん、旦那に浮気などの非があるなら慰謝料やその後の生活費を仕送りしてもらえると思いますが、旦那の給料が少ないので、毎月送ってもらう生活費の金額もたかがしれてるかもしれません。

 

しかしこのような生活に疲れて・旦那に愛情を抱くどころか、それが嫌悪感に変わってしまっていますので、難しい状況だと感じています。

 

このようなケースに正解があるのかは分かりませんが、一度まずは話し合うことが先決ではないでしょうか?現在の旦那さんともお金が目的で結婚したわけではないと思いますし。

 

もちろん、浮気などで離婚に至るケースも多いですが、やはり経済的な理由で離婚に発展してしまうケースも多いようです。やはり愛情も大切ですが、生きていけるか分からない状態に陥ってしまうとそれどころではないのかもしれません。

 

どうしても離婚したい場合は、離婚した後の生活をイメージして、きちんと生活していけるか考えるべきです。パートやアルバイト代と、なにかしら助けてくれる制度などを活用するといいかもしれません。お金を借りて強引に離婚するケースもありますが、返せるお金が入ってくる目途があるなら問題ないと思います。