デートするお金がない?

世の中ではアベノミクスと言われていますが、個人個人の状況を見ていくと、ますますひどくなっているような気がしています。大学を卒業しても就職することができないことも重大ですが、世の中にはアルバイトや派遣で生活している人がほとんどだと感じています。ここでアルバイトや派遣が悪いということではなく・給料が低いという点が挙げられます。

 

つまり、もらう給料が低いといろいろなやる気がそがれてしまいます。やる気がそがれるというよりも、生活するのに手いっぱいで、遊んだりする余分な資金がないというのが現状です。

 

しかも、社会人になってくると、働いているかどうかを問わず、国民健康保険・国民年金・住民税など、生きているだけでさまざまな税金やお金がかかってきます。

 

もちろんそのような状況にも負けず、お金を稼ぐ必要があるわけですが、そういう状況に耐えることができずに、ホームレスっぽい生活を送る人が増えています。

 

ここで話をデートの方にもっていきますと、遊ぶお金がないので女性をデートに誘う男性が激減しているようです。本当に?という疑問もあると思いますが、実際のところ、彼氏彼女がいない割合が全体の6割近いというデータがあったかと思います。

 

もちろんモテルいけ面の男性であれば、女性の方から告白してきたり、貢いでくれる人もいるかもしれません。ただし貢いでもらうという状況は、少し情けないかもしれませんが。

 

ただし、好きな人ができて、どうしてもデートしたいと思い・お金を稼ぐ男性も多いことを願います。ダブルワークをするのもいいでしょう。彼女の誕生日にお金がなくて、借りるのもありでしょう。

 

いろいろとやりすぎてしまうと生活が破たんしてしまいますが、許容範囲内で、できるだけ人生でやりたいことをやっておいた方がいいと思います。

 

ちなみに、付き合っている男性がお金がないと、女性の方が毎回ご飯をおごったりするケースもよく見かけます。ただしその関係に愛情がなくなると、別れるという結末になってしまいます。

 

そういう経験を積んだ女性たちが多くなって、女子会が広まったという流れがあるかもしれません。つまり、好きでもない男性にご飯をおごるよりも、気の合う女性同士で楽しんだ方がいいということでしょうか。

 

もちろんお金をかけなくてもデートはできますので、お金をかけなくても女性を口説けたらいいですね。そして月に1回くらいはデートで女性に何か買ってあげたり・楽しませることも大切だと思います。

 

女性をデートに誘う際にお金が必要な時は?⇒お金がない時の対処法